産後の骨盤矯正をはじめとして全身を整えることが大事

産後の骨盤矯正をはじめとして全身を整えることが大事

2017-10-17

おはようございます。佐々木です。
産後の骨盤矯正は皆さんが思っているよりも重要ですよ。

産後に、前かがみでオムツ交換すると腰が痛い、立ち上がる時や抱っこしていると股関節が痛い、恥骨が産後も痛い、座って授乳していると背中が張ると言った症状に悩まされる方もいます。
また、骨盤が不安定な感じがして歩きにくい、尿漏れがいつまで続くのか不安、骨盤の開きが元通り戻るか不安といった悩みや不安で困っている方も少なくないです。
それ以外にも、ウエスト・太もも・お尻などの体型が戻らないといったことを心配される方も多いです。
通常、妊娠中から出産にかけてホルモンの影響で骨盤の関節が柔らかくなって、出産後は約6ヶ月程度かけて元に戻ると言われています。
しかし、その時に骨盤の歪みがあったり、歪んだままの状態で固まってしまったりすると、先に触れたような症状に悩まされてしまうのです。
ですから、産後の骨盤矯正を行って必ずケアをすることがおすすめです。

産後の骨盤矯正を受ける整体院や整骨院によって異なりますが、一般的には出産後1~2ヶ月程度経過して、体調に問題なければ施術が受けられ、個人差もありますが3~5回かけて骨盤の矯正を行います。
なぜ数回必要なのかというと、産後の骨盤は関節がまだ柔らかいため、施術しても元に戻りやすく3~6ヶ月程度かけてゆっくり矯正して行く必要があるからです。
また骨盤がまだ柔らかいので、この時期にしっかりと骨盤ケアをすることで、子育てが身体的に楽になりますし、体型も戻りやすくなります。
それから将来的なことを考えても、この時期にケアしておくことが大事なことで、子育てに忙しいでしょうが自分の体のことも考えることが大事なのです。

整体院や整骨院で産後の骨盤矯正する際には、骨盤や骨盤周辺の筋肉・関節に対してだけ施術をおこなうのではなくて、頭蓋骨と内臓の調整も一緒に行うと良いです。
また、できることなら骨盤底筋の調整を行うこともおすすめです。
なぜ頭蓋骨調整を行うと良いのかというと、脳脊髄液の循環が良くなって、それにより頭の重さの負担が軽減して肩こりや頭痛などの症状も緩和するからです。
また、ホルモンバランスも整うので回復力もアップすることになります。

妊娠中はお腹の赤ちゃんの成長に伴い内臓が圧迫されて、それにより内臓は硬くなったり位置がずれたりして機能低下を起こしています。
出産後もその状態が続いてしまうとしっかり栄養を吸収できなかったり、不要なものを排泄できなかったりすることが多いのです。
また、冷え・むくみ・便秘・血圧などは内臓の硬さや機能低下の影響を受けるので、内臓を調整して血液など体の中の循環を回復させることが大切なことなのです。
30代で出産された方は、出産後に骨盤底筋の機能低下がみられて、それにより尿もれや体幹が不安定になると言った症状が起こります。
骨盤底筋の調整をすることで低下していた機能を改善できるので、尿もれや体幹の不安定が解消され育児動作も楽になります。
産後の骨盤矯正をはじめとして、様々な部分のケアをすることで産後の辛い症状は改善していきます。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

「レリーフ整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒989-2474 宮城県岩沼市朝日1丁目1-70 朝日陽だまり館1F東号室
電話番号 0223-36-7299
営業時間 月火木金 10:00~12:30 15:00~20:00
水曜 15:00~20:00
土曜 10:00~12:30 14:30~17:00
定休日 日曜、祝日
最寄駅 岩沼駅

コメントを残す

*

PAGE TOP

岩沼市の交通事故むちうち施術
岩沼市 美容鍼・美容鍼灸
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME